朝活と美容

朝早く起きて美容や健康に良いことをするのが朝活です。
美人はもう既に取り入れています。
朝活動する方が効果が高いのには理由があるためで、夜やっていた対策を朝早くの時間にずらしてみてください。

美人が取り入れる朝活

朝活といっても30分も1時間も取り入れる必要はありません。
まずは朝10分くらいからできることからはじめてみましょう。
あと10分寝ていたいと考えるのではなく、10分早く起きると良いことがあると思っておくのです。

例えば美人な人が取り入れている方法としては、ハリウッドセレブが朝にヨガをしていたり、朝にランニングをする人も多くいます。
時間が無い現代人だからこそ朝に美容や健康に良いことを取り入れています。
夜だと疲れているとサボったり、面倒だと感じてしまうこともありますが、朝ならまだ体力も存分に残っているためやる気も出てきます。

また、夜の30分よりも朝のほうが内容も濃く、健康効果が高められることも一杯あります。
朝運動をすると1日の消費カロリーをアップしやすく、自律神経の交感神経が働きスイッチの切り替えができるようになります。

おすすめの朝活

1・朝日を浴びる
この方法なら1日1分でも取り入れることができます。
朝起きたらまず最初にカーテンを空け、窓越しから太陽の光を感じてみてください。
朝日には体内時計をリセットする効果があり、メラトニンの分泌にも欠かせません。
メラトニンは夜寝るためのホルモンで、朝日をしっかりと浴びないと分泌しにくいのです。

2・白湯を飲む
朝一番に飲むものは白湯がおすすめです。
混じりけがなく、温かい飲み物をゆっくりと味わうと体が温まり、1日を活動的に過ごせるようになります。
また水分補給にも繋がり、腸も刺激して排便も促してくれます。

3・スムージーを飲む
朝は排泄の時間だといわれているため、朝食をしっかり摂るよりも消化の良いスムージーを取り入れてみてください。
朝は主に糖質のエネルギーを必要としており、フルーツや野菜がたっぷり含まれているスムージーは糖質の補給に最適です。
朝は糖質を補給しても素早くエネルギーになりやすく、脂肪になりませんから午前中の糖質は気にする必要はありません。

朝の筋トレ

ヨガ、ストレッチ、ウォーキングどんな運動を取り入れても良いのですが、特に朝数分を利用する朝活としておすすめなのが筋トレです。
筋トレは効果的にやるには少ない回数でしっかりと筋肉を追い込むことが必要で、実はそれほど時間を必要としません。
スクワット10回などで負荷がかかっているならそれでよく、少ない回数でしっかりと筋肉に刺激を与えるのがコツです。

また、朝筋肉を刺激しておくと1日中消費カロリーがアップします。
有酸素運動を取り入れなくても、毎日の活動自体が消費カロリーアップになり、脂肪燃焼に繋がります。