炭酸と美容

美容や健康のための需要が増えているのが炭酸です。
二酸化炭素が溶け込んだ水には、どんな効果があるのでしょうか。
飲んでも良し、肌に活用してみたり、色々と使うことができる炭酸水を活用してみましょう。

炭酸水を飲む効果

二酸化炭素が溶け込んでいる水である炭酸水は飲むだけで血中二酸化濃度が上がり、血流を良くすることができます。
飲むと走ったときに血液中の酸素が不足する状態と同じとなり、健康や美容効果が得られます。

血流促進により老廃物のデドックス効果があるため、乳酸の排出にも適しています。
疲れやすいと感じている人が炭酸水を飲むことで、疲労を上手く取り除くことができます。
また、運動後の水分補給として飲んだり、疲れが残っている仕事の最後に飲むのも効果的です。

ほうかにも飲むと腸に刺激を与え、整腸作用も得られます。
1回あたり100ml程度飲むと、胃の粘膜が刺激されて腸のぜんどう運動が起こりやすくなります。
朝起きて水分補給に飲んだり、普段便秘がちの方や、ガスが溜まりやすい人が水分補給をして飲んでも良いでしょう。

炭酸パックに使える炭酸水

炭酸はそのまま顔やヘアケアなどのパックとして使えます。
肌に付けると二酸化炭素の発泡成分が皮膚を通し美肌作用が得られます。

例えば皮脂を分解し洗顔として使ってみたり、頭皮に使い毛穴の汚れの除去のスカルプケアとしても使えます。
また弱酸性で抗菌作用を持っているため、炭酸水で洗えば肌に負担がかからず、雑菌の繁殖を防ぐことができます。

パックとして使うなら炭酸水をしみこませたコットンで、肌に貼りパッティングしましょう。
数分ほどパックすると次に使う化粧水の浸透が良くなり、血流も促進されます。

美容に使う炭酸水は飲むタイプのものでよく、美容用の専門のものでなくても大丈夫です。
1本100円前後でも売られており、毎日の洗顔やパック、血流促進のケアとして使うと良いでしょう。

ダイエットに使える炭酸水

炭酸水はカロリーが無く、発泡成分により満足感が得られやすいためダイエットの強い味方になります。
食前に飲んで胃を膨らませたり、食事と食事の間に飲んで間食を減らすつかい方ができます。

また飲むだけで血液中の二酸化濃度を上げられるため、酸素が不足し血流が増加し、エネルギー消化量も増えます。
ちょこちょこと水分補給の代わりに使うと良いでしょう。
炭酸水は水に二酸化炭素を溶け込ませたものならノンカロリー、天然水に炭酸を含むシンプルな商品を選ぶのがコツです。

糖質が入らない天然水に二酸化炭素が入っている商品なら、美容や健康目的として色々と活用できて便利です。
幅広い目的に利用するなら、できるだけシンプルな炭酸水を選ぶようにしてみて下さい。