ダメージヘアのケア方法

ダメージヘア、どうやってケアする?

どんなに気を付けて生活をしていても、髪にダメージが起きてしまうということはあります。
皆さんは、髪に当たる紫外線の量をご存知ですか?なんと、肌の6倍もの紫外線を浴びると言われています。このようにたくさんの紫外線を浴びる可能性を持つ髪だからこそ、ダメージを受けたときのケア方法を覚えておかなくてはなりません。一度髪が受けたダメージは回復」させることが難しいですが、それでもやらないよりはいい結果を得ることができるでしょう。
では、簡単なヘアケアの方法をご紹介したいと思います。

まず、使っておきたいのがオイル。髪用のオイルがいろいろなところで販売されていますので、ぜひこちらを使ってみて下さい。髪用のオイルを使うだけで、髪のツヤがぐんと長持ちします!
「ツヤツヤのヘアスタイルを実現したい」というひとに、このオイルは本当にお勧めです。髪を洗ったあとに、オイルをつけるだけでケアができてしまいますしね。

何度もシャンプーをしない

意外にある失敗がこれ。「きれいな髪を保ちたい」という理由だけで、何度もシャンプーをしてしまっていませんか?何度もシャンプーを繰り返すことで、髪はダメージを蓄積することになります。それだけでなく、頭皮もダメージを受けますので、何らかの炎症が起きる可能性も。せっかく髪をきれいにしていていも、このようなダメージがあると台無しなので、シャンプーは一日一回にとどめましょう。
なにごともやりすぎはよくないということですね。

髪にも必要な日焼け止め

髪は顔よりずっと紫外線を浴びてしまっているものなので、日焼け止めを塗ることが大事です。
髪のダメージを防ぐことができる日焼け止めが販売されていますので、それを使いながら上手に日焼けから髪を守りましょう。髪にダメージがある場合は、特に日焼け止めをきちんと使ってダメージを軽減する工夫が大事。
髪用の日焼け止めはわりと多くのところで売られていますので、きちんと使ってみて下さいね。

朝シャンはしないほうがいい?

夜にシャンプーをしない人は朝シャンですませる・・・ということが多いと思います。
でも、実は朝というのは毛穴の中で髪に良い成分が積極的に作られている最中。この時間にシャンプーをしてしまうと、髪が思う様に成長することができなくなってしまいます。
だからこそ、朝のシャンプーはできるだけ避けましょう。「どうしても」というとき以外は夜にシャンプーをすませておきたいですね。