シャンプーの方法

正しいシャンプーの仕方って?

シャンプーにも正しい方法があります!
シャンプーをするな、きちんと正しい方法で行いたいもの。

髪のダメージを軽減できるかどうかは、シャンプーをする段階で決まっていると考えて下さい。
普段のシャンプーをどんな風にしているのか、どんな感じで仕上げているかによって、シャンプーが成功できるかどうかが変わってきます。
もしかしたら、あなたの洗いかたでは髪が何らかのダメージを受けてしまうかもしれません。
その様なことがないように、しっかり気を付けて髪を洗いましょう。

髪を洗うためにはまずシャンプー選び

まず必要になってくるのが、「シャンプーを選ぶ」というものです。
当たり前ですが、シャンプーをきちんと選んでこそしっかりしたシャンプーができるということになります。

まず、市販のシャンプーには界面活性剤が含まれていることを頭に入れておいてください。この界面活性剤はあまり髪によくありませんが、ほとんどのシャンプーに含まれています。ので、避けることは難しいかもしれません。
まず避けたい成分が「硫酸」などとあいてある成分。
この成分は確かに洗浄力が強く、しっかりと洗ってくれるのですが、洗う力がとても強すぎるために、本来髪に必要な成分まで洗い落としてしまうことがあります。この結果、髪のダメージが深刻になってしまうわけですね。

健康な髪がダメージを受けることもそうですが、ダメージがある髪に使ってしまうとどんどんダメージが蓄積されることになってしまいます。このため、キューティクルが落ちてしまうなど大変なことになってしまいます。
だからこそ、選ぶのであればこういった素材が入ってないものを選びましょう。
まずは、正しいシャンプーを選ぶことが大事です。

じゃあ、洗い方は?

まず、髪をこすり合わせてあらうという方法はやめましょう。
よくある洗い方ですが、これは髪のキューティクルをはがしてしまう原因となります。

また、爪を立てて頭皮を洗うのも駄目。
頭皮をきれいにすることは重要ですが、指の腹でやさしく洗ってあげるのが正しい方法になります。
また、何度もシャンプーしないことも大事。

いくらダメージが少ないシャンプーでも、何度も繰り返せばやはり髪にダメージを与えてしまう様になります。
そういったことがないように、しっかりと髪を守る様に洗ってあげることが大事なのです。
しっかりとシャンプーができるように、頑張ってみて下さいね。
このシャンプーの仕方を工夫するだけで、髪をきれいに保つことができます。
しっかりとシャンプーをして、輝く髪を維持してみて下さい。