トレンドビジョンアワード

トレンドビジョンアワードとはどのようなものなのでしょうか。
トレンドビジョンアワードは、勝つことだけが目標ではありません。

今までの自分を、トレンドビジョンアワードで試し、それぞれの人たちが現在の自分を越えてステップアップ出来れば、それがトレンドビジョンアワードの成果です。
トレンドビジョンアワードには、様々な可能性が用意されています。
トレンドビジョンアワードに挑戦すること、そこに大きな意味があるのではないでしょうか。

世界的な美容の祭典

トレンドビジョンアワードはウエラが主催している世界最大の美容の祭典なのです。
日本のヘアデザイナーたちの世界への挑戦がここにあります。

日本のデザイナーに、日本の殻をうち砕いて、是非世界を見つめていただきたいのです。
日本のカテゴリーで一生懸命技術を磨いても、それは世界の大きな視野で見れば「偏見」かもしれません。

自分が現在世界的にみて、正しい方向へ向かっているのか、どの程度の位置に属しているのか確認をし、更に自分を大きく飛躍させていただきたいのです。
ここはヘアスタイリスト、カラーリストがクリエイティビィを存分に発揮する場所です。
世界の舞台が用意され、次代の才能は、ここから発掘されて行くはずです。

トレンドビジョンアワードに挑戦

さあ、トレンドビジョンアワードに挑戦しましょう。
大事なことは、あなた自身がしっかり自分のビジョンを持っていることです。

あなた自身のしっかりとしたビジョンを持ち、トレンドと向き合っていかなければなりません。
トレンドとは、 傾向であり、趨勢(すうせい)のことであり、ファッションの流れという動きが定まらぬものです。

トレンドを見つめる目が同時に定まらぬものなら、おそらくそこから何も創造はされて行かないでしょう。
世界の人たちを驚かせるような独創性とは、頑固なモチベーションより生まれるものだという自覚が必要です。

トレンドビジョンアワードは、ファストステージが、2月1日より、5月6日まで行われます。
スタイリスト対象は、年齢制限も一切ありませんので、 日本国内サロンに所属している、理美容免許を取得している人たちは、積極的に参加しましょう。

審査ポイントは、デザイン、フォルム、バランス、カット、スタイリングテクニックなど卓越したスタイリングが70%で、全体的なビジュアル、ルックスが30%です。
スタイリスト・カラーリスト対象も、年齢制限はありません。

日本国内サロンに所属している、理美容免許を取得している人たちがトライすることが出来ます。
審査のポイントは、カラーの選定、配置、テクニック、仕上げなどカラーテクニックが70%、全体的なビジョンとルックス、個人のビジョンと解釈、カットや、スタイリングが調和をとれているかなどが30%で審査されて行きます。