家の中の美容アイテム

家の中には、“あまり”の時間が満ち満ちています。
そのような時間をうまく使って是非自分を磨くことに挑戦してみてください。
あまりの時間は、自分磨きの時間に実にふさわしい時間です。

みなさんの自宅には、どのような自分磨きのアイテムがあるのでしょうか。
別に、新しいアイテムを買うというのではなく、家だからこそ、家の中に既にあるものを使用して自分を磨いてください。

保冷剤を使用する

ケーキやマカロンを購入した時に、保冷剤が一緒にはいっていたりしますよね。
そのようなアイテムがあなたを美しくしてくれます。

何にかに使えると冷蔵庫の中に保存している人たちもいるのではないでしょうか。
処分するのもなんだしつい冷蔵庫の中にあるという人たちもいるかもしれませんが。

そのようなアイテムをやっと有効的に使用出来る時が来ました。
アメリカのケンタッキー大学では、行われた研究によって保冷剤は脂肪を燃焼する働きがあると証明されたと言います。

保冷剤が何か有効的だということは判ったのですが、どのような方法でそれを使用して行けばいいのでしょうか。
その方法もいたって簡単です。

保冷剤を30分間程度、痩せたいと思っている部分にあてるだけです。
そうすれば、燃焼してくれない脂肪が、燃焼してくれる脂肪へと変わって行ってくれます。

別に、ここにお金がかかるという訳ではありません。
ケーキやマカロンなどを購入した時、そのようなちょっとした工夫をしてみるだけです。

重曹を使ってみる

今度は、重曹というアイテムを使用してみましょう。
重曹でお掃除をしたり、重曹って結構使えるアイテムだと思っている人たちも多くいらっしゃるでしょう。
重曹は、便利アイテムで、掃除だけでなく、美容アイテムとして利用することが出来ます。

その方法はと言えばごくごく簡単、お湯を張った浴槽に重曹を、大さじ2から3入れます。
もうこれで完成です。

あとはみなさんがお風呂に入るだけです。
重曹でキッチンがぴかぴかになったように、あなたの身体もぴかぴかになればいいのですが。

重曹は、弱アルカリの性質をもち、肌の古い角質や余分な皮脂を落としてくれ、お肌をツルツルにしてくれます。
体臭の原因である老廃物の酸化をもアルカリ性が中和してくれますので、体臭予防効果も大いに期待することが出来ます。

ペットボトルを使用する

今度は、誰の家庭にもあるペットボトルを使用しましょう。
飲み終わったペットボトルは、すぐにゴミ箱へと言うことでなく、美容のために有効的に利用しましょう。

ペットボトルを使って顔の筋肉を鍛えます。
500mlのペットボトルを利用していただいて、 唇の力だけでくわえ持ち上げてみてください。

そのような方法で老化の大敵、ほうれい線を消すことが出来ます。
そのままの状態で10秒キープしてください。
1回で合計3セットを、 朝晩1回程度実行してみてください。