若い世代の売り込み

現代の掴めるチャンス

時代は変わった、なんていうとなんだか自分がとても歳をとったように感じますが、インターネット網が発達して、ひとり一台、携帯電話やスマートフォンを持って、誰でも気軽にインターネットを介してつながることができるこの現代は、やはり10年前、20年前と比べてとても変化が大きいなと感じてしまいます。
良い点もあれば、そうでない部分もある、現代のインターネット社会ですが、若い世代に「チャンス」が広がってきているというのは、とても実感しています。

自分が子どもの頃には「大人になったらああいうことをしよう」「大きくなったらこういうことをしたい」と思ったものですが、今の若い世代は、やりたいと思った「今」にさまざまに「自分発信をする方法」があるのですから、そこに広がるチャンスは壮大なものだと思います。

もちろん、それが良いことばかりではないということは、大人から見ればわかります。
世の中は善だけでできているわけではないので、気をつけてほしいことをきちんと教えてあげることも大人の役目だと思っています。
でも、もちろん良いこともたくさんあります。
先ほど言ったように、「今」にさまざまに「自分発信をする方法」があるというのは、とても楽しいことだと思いますし、自分の「好き」の世界を広げてくれることにつながってくると思います。

インターネットを使ったチャンス

仕事柄、よくファッションのスナップを見ますが、今の若い世代は、自分のスナップ写真を積極的にインターネット上で売り込んできます。
読者モデルなどがより身近な存在になったと言えば良いのでしょうか。
読者モデルになりたい!という人も多いですね。
積極性を持つことは、とても良いことだと思いますし、自分の好きなことをするために、自分できちんと考えて行動するというのも大切なことだと思います。

ファッションを例に出しましたが、もちろんファッションだけにチャンスがあるというわけではありません。
昔と違って、いろいろな情報やチャンスの場をインターネットから得られる若い世代の人たちには、このチャンスをぜひ活かしてもらいたいと思います。
がんばることが恥ずかしいと感じる世代でもあるのかもしれませんが、がんばることは決して恥ずかしいことではありません。
成功している人は、必ずそれに見合う努力をするものですが、その初めの一歩を昔よりも見つけやすくなっているのではないかと思います。
それと同時に、若い世代にがんばってほしいと考えている大人も、インターネットでそんな人を探しているのです。