美容院のトリートメントについて

家庭でもトリートメントをする人は多いと思いますが、指通りや見た目が断然変わってくるのが美容院でのトリートメントなのです。
通常のトリートメントとはどう違うのか疑問を持つ方は参考にしてみて下さい。

インフェノムトリートメント

美容院でも採用している所が多いトリートメントです。
内部から補修し、5つのステップにより髪本来の保水力を回復させる商品です。
パサついて広がっていた髪、うねりが出ていた髪でも、内部から保水力がアップするのかストンと髪が落ちる感じになります。

5つのステップは5種類あるアイテムを順番に使っていくことで艶髪に導きます。
ステップ1で髪全体に馴染ませ、ステップ2でけ毛先を中心にもみこみ、ステップ3でも中間から毛先にもみこみ洗い流します。
ステップ4はタオルドライ後に塗布し、最後にステップ5で馴染ませて終了です。

リンケージトリートメント

こちらもサロンタイプのトリートメントで、毛先までサラサラの指通りを目指す商品となっています。
3ステップで髪をコートし、剥がれ落ちた髪の表面を補修してキープさせてくれます。
3種類の髪質タイプから選べ、サラサラやしっとり、しっとりさらさらの肌さわりが可能です。

家庭用とは違いナノ・プレッソマシーンでトリートメントの浸透を良くするため、ブリーチやヘアダイで痛んでしまった髪の毛も補修できます。
また美容院でトリートメントすると、おうちケア商品がもらえそれを使えば更にさらさら感をキープできます。

ホームケアをプラスすることで1ヶ月くらいは効果が持続します。
これをしないと1週間くらいでコート剤が取れてくるため、家庭用のトリートメントも一緒に貰うと良いでしょう。

ハホニコトリートメント

こちらもサロン使用のトリートメントで、栄養を髪の内部に補給し、剥がれ落ちたキューティクルの代わりにコートをプラスし、栄養が抜け落ちないようにする商品です。
内部には水分、油分、たんぱく質を入れることができます。

この商品は癖毛でも落ち着いた自然のストレートヘアに近づきやすくなり、髪が細い人でもコート成分により髪が絡みにくくなります。
1剤で補修、2剤でケラチン、3剤でしっかりと油膜を張る仕組みとなっています。
まるで触りたくなるようなツヤ感が出るのが特徴的です。

この商品も次第にl効果が落ちやすくなるため、月1回に美容院でケアを続けると、髪の栄養面が整いキープしやすくなります。

M3Dトリートメント

芸能人の方もファンが多いサロンタイプのトリートメントです。
通常のトリートメントではできなかった、内部にまでしっかりと栄養を届けるつくりで、トリートメント後は天使の輪ができるほどです。

通常のシャンプーやトリートメントにはシリコン剤が入っているため、最初に丁寧に落としてからトリートメントしてくれます。
このタイプはコートするのではなく、髪本来の健康を取り戻すような感じです。

塗布後はミネラルが浸透し、最後に熱を加えたら健康な髪に導きます。
普段の生活でもコート剤を一切使用しなくてもさらさらの艶髪になれるトリートメントです。