エクステをつけてみよう

季節に合わせたお洒落を

今年の秋は短くて、あっという間に寒くなってしまいました。
ぎりぎりまで夏日だったので、むしろ秋はなかったんじゃないかという気すらしますね。
秋ファッションは大好きなので、今年はちょっぴりさみしいです。
季節が移り変わってくると、気分も変わって、毎シーズン「どんなオシャレをしようかな」と考えるのが楽しいのですが、その気分も浸る時間がなかったかも?という感じです。

しかし、今日久しぶりに美容院に足を運んだのですが、たくさんの人がヘアをあれこれチェンジしているのを見ると、自分もイメージチェンジを楽しみたいなぁ、なんていう気持ちがふつふつ湧いてきました。
やっぱり、ヘアスタイルを変えるのが、気分を変えるのには良い方法ですよね!

私は今、髪を伸ばしているところなので、残念ながら大胆なヘアスタイルの変更はできないのですが、短い髪で大きくイメージを変えたいのであれば、やっぱりエクステがオススメです。
髪を伸ばすのは時間がかかりますが、エクステをつければ、たった数時間で数年分の髪を伸ばすことができるのですから、これは大きなイメージチェンジになって当然ですよね。
一口に、エクステンションと言っても、素材やカラーにたくさんのバリエーションがあります。
人毛がやはり一番つけた時に自然ですが、つける期間が短かったり、奇抜なカラーをメッシュ風に楽しんだりしたいなど、気分転換などに使うのも良いでしょう。

長く使う為に

人毛の場合は、きちんと手入れをすれば一ヶ月や二ヶ月くらいは持ちます。
ただ、自毛が伸びてくると、どうしてもエクステンションの結び目が下がってきたり、引っかかりやすくなったりしますので、途中で結び直したりすると長持ちすると思います。

エクステンションの人毛には栄養がいかないので、トリートメントをしっかりとするなど、ケアが必要になります。
「毛」の状態によっても持ちが左右されるので、当たり外れもあるかもしれません。
多少、手間はかかりますが、それでも十分楽しめると思います。

一時的に使いたいという場合には、人毛以外のエクステンションでも十分だと思います。
付け外しの方法もいくつかありますし、部分ウィッグなどと上手に組み合わせて使うと、さらにさまざまなヘアスタイルを楽しむことができるのでオススメです。
エクステについてよくわからないという人は、まずは美容師さんに相談をすると良いでしょう。
自分の髪の色に合わせてつける場合には、エクステのお取り寄せなどが必要になることもありますので、事前の相談が必要になります。